HOME    戻る

すくらっぷ・ブックの舞台(懐古園)

 
 小山田いくさんの作品「すくらっぷ・ブック」に登場する懐古園について紹介するページです。


懐古園(水の手展望台) (かいこえん みずのて てんぼうだい) 
水の手展望台 藤村詩碑 すくらっぷ・ブック水の手展望台と藤村詩碑 ◆柏木晴たちが、かがりに隠れて、つけていたのが、最後にバレた場所
◆以前は階段で展望台まで登りましたが、現在は安全対策として木製の通路を通る様に変更されているのが残念です(階段は使用禁止)
◆階段以外は、以前の雰囲気通りでした。
◆訪問は観光客の少ない早朝がお勧めです。


(写真撮影:2009.07.23)
(登場作品)すくらっぷ・ブック
 ①第40話「風花の円舞曲」12P 
住所)小諸市丁311懐古園
(HP) 懐古園オフィシャルサイト
(アクセス) 小諸駅から徒歩10分
 
 

小諸 水の手展望台 雪雪の残る水の手展望台 (写真撮影:2010.02.07)

水の手展望台 西浦ダム すくらっぷ・ブック水の手展望台と西浦ダム ◆かがりが「たけしーー ばかものーー!!」と叫んだ場面。 
◆左下は東京電力の西浦ダムです


(写真撮影:2009.07.24)
(登場作品)すくらっぷ・ブック
 ①第40話「風花の円舞曲」 13P
 

水の手展望台 千曲川 すくらっぷ・ブック
雪の残る水の手展望台
(写真撮影:2010.02.07)

西浦ダム 千曲川 すくらっぷ・ブック西浦ダム・千曲川川原 ◆美術の授業でスケッチが行われた、千曲川川原を、水の手展望台から眺めた景色
◆作品では、おこちゃんが描いています。 


(写真撮影:2009.07.23)
(登場作品)すくらっぷ・ブック
 ①第4話「クマと木もれ日」 
  

千曲川 小諸 ダム すくらっぷ・ブック雪の残る西浦ダム・千曲川川原 (写真撮影:2010.02.07)

水の手展望台 すくらっぷ・ブック
水の手展望台
◆第101話で正木先生が、佇んだ場面。

(写真撮影:2009.07.23)
(登場作品)すくらっぷ・ブック
  ①第101話「閉じる一冊開く一冊」13P 
 

水の手展望台 階段
現通路と旧階段
◆右側にある階段が、作品が描かれた当時使用されていた階段です。
◆現在は使用不可となっています。


(写真撮影:2009.07.23)

水の手展望台 石垣 小諸
雪の水の手展望台
(写真撮影:2010.02.07)

水の手展望台 千曲川 小諸水の手展望台からの千曲川 ◆第101話で水の手展望台から眺めた千曲川(作品では夜ですが) 

(写真撮影:2009.07.23)
(登場作品)すくらっぷ・ブック
 ①第101話「閉じる一冊開く一冊」13P
 

懐古園 展望台 千曲川 水の手展望台からの展望 (写真撮影:2010.02.07)

  (写真撮影2009.07、新規作成2010.02)


懐古園(藤村詩碑) (かいこえん とうそん しひ) 
藤村詩碑 懐古園 すくらっぷ・ブック藤村詩碑 ◆第40話で、柏木晴たちが、かがりを覗き見していた場所です。

(写真撮影:2009.07.23)
(登場作品)すくらっぷ・ブック
①第40話「風花の円舞曲」13P
 

藤村詩碑 小諸 小山田いく雪の藤村詩碑 ◆雪の詩碑です。

(写真撮影:2010.02.07)

千曲川旅情の歌 すくらっぷ・ブック千曲川旅情の歌 ◆詩碑には島崎藤村の「千曲川旅情の歌」が書かれています。
 
◆小諸なる 古城のほとり 雲白く 融資ことわる・・?です。


(写真撮影:2009.07.23)

懐古園 詩碑 すくらっぷ・ブック千曲川旅情詩碑の裏側 ◆詩碑の裏側です。ここに柏木晴たちが隠れたのですね。
 

(写真撮影:2010.02.07)

 (新規作成2009.07、修正2010.02) 

  ↑ページトップ

   Copyright(c) ibaiba All rights reserved.