HOME    戻る
すくらっく・ブックの舞台(陽快神社)

 小山田いくさんの作品「すくらっぷ・ブック」に登場する陽快神社について紹介するページです。

すくらっぷ・ブック 陽快神社


陽快神社 (ようかい じんじゃ) 

すくらっぷ・ブック第99話、特別編に登場する陽快神社はどこにあるのか?検討した結果を紹介します。 


◇陽快神社は、建速神社をモデルにしていると考えていました。でも、作品に描かれているイメージと、現地の雰囲気が大きく違うため、小諸市内の主要神社について最適なモデルの検討を行いました。
◆検討した小諸にある主要神社を示します。
  ①建速神社        小諸市田町乙191番
  ②懐古神社        小諸市丁本丸跡314
  ③鹿島神社        小諸市字雉子原丁221番1
  ④熊野神社        小諸市八幡町甲2849
  ⑤青木明神諏訪神社  小諸市丙横山1106番1
  ⑥八幡神社        小諸市八幡町1-7-1

◆検討条件
  A.大木が社殿周辺にある⇒雅一郎が樹のうろに入っていた
  B.大きな樹がは複数存在する⇒晴ボンが登って隠れたり・・、複数の樹が境内に存在する。
  C.社殿の下にカバンを隠すことができる⇒特別編(夢のありか)より
  D.境内はかなり広い⇒他メンバーに気づかれず、秘技大リーグ変身2号「消える晴ボン」ができる。

◆上記神社の写真と検討内容は、こちらを参照願います。

◆結論として、八幡神社を陽快神社のモデルと推測しました。

◆上記、検討した結果の推定位置については、下記地図参照願います。

   


陽快神社(八幡神社)について紹介します。

陽快神社 すくらっぷ・ブック 小諸陽快神社(八幡神社)全景 ◆陽快神社(八幡神社)の全景です。
◆第99話と特別編では、社殿のイメージが異なっています。特別編の方がイメージが近くなります

(写真撮影)2009.07.24
(登場作品)すくらっぷ・ブック   
   ①第99話「千百回 日は昇り」 
   ②特別編「夢のありか」
 (住所)長野県小諸市八幡町

陽快神社 雪 すくらっぷ・ブック陽快神社(八幡神社)社殿 ◆雪の陽快神社(八幡神社)です。
◇1608年(慶長13年)、当時の領主仙石秀久が建立。


(写真撮影)2010.02.07
 

陽快神社 社殿 すくらっぷ・ブック陽快神社社殿

◆社殿の造りは作品描写と少し違います。ただし作品と同じ造りの神社は小諸市街にはなさそうです。
◇本社殿は「三間社柿葺の流れ造り」(せんげんしゃこけらぶきのながれづくり)という造りです。

(写真撮影)2009.07.23

陽快神社 すくらっぷ・ブック 大木陽快神社(八幡神社)社殿 ◆社殿の左側には土俵があります(青いシート部分)。江戸時代から約300年続く「八朔(はっさく)相撲」が有名です。
◆作品と描写と同じく、社殿の左側に大木があります。
◆写真には写っていませんが、太い樹が周辺に多くあります。晴ボンが樹に隠れることができそうですね。

◆境内も十分な広さがあります。


(写真撮影)2009.07.23
 

陽快神社 すくらっぷ・ブック 雪陽快神社(八幡神社)社殿 ◆雪の陽快神社(八幡神社)です。
◇大木はケヤキで樹齢400年だそうです。

(写真撮影)2010.02.07
 

ヤドリギ 八幡神社陽快神社(八幡神社)のヤドリギ ◆夏は気がつきませんが、落葉した冬はヤドリギが多いことがわかります。

(写真撮影)2010.02.06
 

陽快神社 すくらっぷ・ブック 雅一郎
雅一郎がいた樹?
◆上記写真の大木を社殿側から見ました。うろ(穴)が確認できます。 
◆ただ、雅一郎が入るには小さいですね。

(写真撮影)2009.07.23
 

陽快神社 欅大木
陽快神社(八幡神社)の欅大木
◆陽快神社(八幡神社)の大木。


(写真撮影)2010.09.02
 

陽快神社 夢のありか カバン 小諸陽快神社(八幡神社)社殿
◆すくらっぷ・ブック 特別編(夢のありか)では、高峰高原に登る前、カバンを社殿の下に隠しています。 
◆この社殿なら、十分かばんを隠せそうですね。 

(写真撮影)2009.07.23
 

暗闇の陽快神社夜明け前の陽快神社
◆夢のありかでは、まだ暗闇の陽快晴神社に集合しています。 

(写真撮影)2010.09.02
 
 (新規作成2009.07、修正2011.06.18) 

  ↑ページトップ

   Copyright(c) ibaiba All rights reserved.