HOME    戻る
すくらっぷ・ブックの舞台(市民公園)
 
 小山田いくさんの作品「すくらっぷ・ブック」に登場する市民公園を紹介するページです。

 
すくらっぷ・ブック 市民公園 小山田いく
市民公園 (しみん こうえん)

すくらっぷ・ブック第20,24,63話で登場する市民公園の場所について推測した結果を紹介します。

◆すくらっぷ・ブックに描かれている市民公園の設備として、遊具(ブランコ、すべり台)及び、ベンチ、噴水が描かれています。
◆シンが超強力下剤を飲んで20分以内に晴ボンが薬局で薬を買って帰る必要があります。薬を買った帰り道、市民公園を通 ることから、市民公園は妖精館から徒歩10分以内にあることになります(薬購入時間を考えるともっと近い)

◆市民公園のモデル候補を選定しました。
  現在であれば大手前公園が最有力候補でしょうが、こちらは最近整備されたため対象外です。また、飯綱山公園、 
  南城公園、乙女湖公園はスポーツ、レジャー利用型の公園施設のため対象外としました。
  小諸は城下町のためか、市街中心部には公園の数が少ないです。

  ①中松井公園 小諸市甲4165番1
   ②
緑化遊園地 小諸市
   ③遊園地    小諸市乙572番地

◆検討条件としては
  ①遊具(ブランコ、すべり台)、ベンチがある。
  ②木が多く植えられている。
  ③演劇の練習ができる⇒ある程度広さが必要。
  (参考)妖精館と薬局の間にある⇒ただし、妖精館の位置が不明確なため検討条件とはならず。


◆検討結果ですが、①②は差がありませんでした。③の条件では公園(遊園地)②③は作品に描かれたイメージからは狭すぎるため、消去法で①の中松井公園を推定地としました。

◆中松井公園は、市街中心部から離れており、また噴水もありません。ちなみに、中松井公園に行った時、思い出したのですが、昔「スカイウォッチャー」という天文雑誌があり、小山田いくさんの特集をしていました。そのときジャングルジムに登った小山田いくさんが掲載されており、背景に浅間山が写っていましたが、たぶんこの公園で撮影されたのでは?と思いました。
◆もしかしたら、中松井公園が小山田いくさんが描かれた公園のイメージになっている可能性があると思います。

◆市民公園の航空写真について、下記参照願います。

   

 

小山田いく 市民公園 小諸市民公園遊具 ◆遊具はブランコ、すべり台(2台)、ジャングルジムがあります。
◆訪れた時は、除草していないため、少し荒れた感じを受けました。


(写真撮影)2009.07,22

すくらっぷ・ブック 市民公園遊具、ベンチ ◆手前にある白い物体は、噴水ではなく水道です。
◆ベンチもあります。

(写真撮影)2009.07,22

小山田いく ジャングルジム 小諸ジャングルジムと浅間山 ◇このアングルを見て思い出したのですが、天文雑誌「Sye Watcher 1984年9月号」に小山田いくさん登場していました。ジャングルジムにカメラを持って登っている写真が掲載されていました。

(写真撮影)2009.07.22

市民公園のブランコ市民公園のブランコ ◇関谷直美が使用したブランコ?

(写真撮影)2010.09.03

市民公園 看板市民公園内看板 ◆公園内設置看板です。

(写真撮影)2010.09.03

すくらっぷ・ブック 市民公園入口市民公園入口 ◆公園の入口です。
◆公園には、真ん中の階段、車道いずれでも行けます。 

(写真撮影)2009.07,22
 (登場作品)すくらっぷ・ブック
  ①第20話「3000メートルの秋」 8P
  ②第24話「あざやかな紅葉たち」12P
  ③第63話「夕闇発19時16分」
 
  (新規作成2009.07、修正2011.05.29)

  ↑ページトップ

   Copyright(c) ibaiba All rights reserved.