HOME    戻る

芦ノ原中学登場メンバ考察

 
 すくらっぷ・ブックに登場する芦ノ原中学校のメンバについて確認しました。



芦ノ原中学 3年7組のメンバについて

 すくらっぷ・ブック3年7組メンバの実在について検討しました。
(下記表の判例)
  ◎:芦ノ原中学3年生に実在された方です(苗字、名前は小山田さんが微妙に変えています。
    ただし、同姓同名の方もいます。
  ◇:芦ノ原中学3年以外にモデルとなる方がおられる。
  ?:現時点確認できていない。
   (お願い)皆様がお持ちの情報を教えてください。データベースの充実、皆さんと情報共有
         していきたいと考えています。


出席
番号
作品での名前 実在  情   報 
饗場 千尋(あいば ちひろ) ◆同姓の方がクラスにいたことは確認していますが、名前が違う。 
市野 清文(いちの きよふみ) ●山川大蔵さんからの提供情報● 
桜井写真商会、桜井光代さんの妹さんから、「いちの きよふみ」(漢字不明)が実在されたことを伺ったそうです。ただし、小山田いくさんの芦ノ原中学同級生ではなさそうです
稲玉 和夫(いなだま かずお) ●ふもふも館長さんからの提供情報●
◆たがみよしひさ作品『怨霊降夜※1』に、「事件の発端は昭和44年6月10日未明(長野)曲屋旅館「桐の間」で起こった田辺勝久さん(当時22歳印刷工)と稲王和子さん(当時20歳公務員)の」という書き込みがある(田上勝久と稲玉和夫のパロディ)
       ※1:「ビックコミック」S54年6月25日号掲載(S54年6月9日発売)

◆たがみよしひさ作品『ことしも十九※2』の1コマ目、及び漫画原稿の上に、「ノーミン」に良く似た画が描かれている。また、稲玉には関係ないですが、『12月の唯』のどらむかんで煮られるシーンのパロディと思われるシーンが描かれています。
       ※2「ビックコミック」S55年1月1日号掲載(S54年12月20日発売)

◆以上の情報から「稲玉和夫」は、小山田いくさん、たがみよしひささん兄弟共通の友人・知人の可能性が大きい。ただし、小山田いくさんの芦ノ原中学同級生ではなさそうです。
大池 道男(おおいけ みちお)  
大江 嘉(おおえ よしみ) 
岡田 信也(おかだ しんや) ◆同姓の方がクラスにいたことは確認していますが、名前が違う。  
柏木 晴(かしわぎ はる) ●山川大蔵さんからの提供情報● 
桜井写真商会、桜井光代さんの妹さんから、「かしわぎ はる」(漢字不明)が実在されたことを伺ったそうです。ただし、小山田いくさんの芦ノ原中学同級生ではなさそうです。
小宮山 雅一郎(こみやま まさいちろう) ◆夢をかなえて歯医者になりました(小諸市内に、こみやま歯科開業)
坂口 光明(さかぐち みつあき) ◆作品のらくがき?に多く登場することから、高専、会社の友人? 
①春雨みらーじゅ11P 坂口!仕事のジャマするな!
②第9話「六月水無月 水いらず」5P  こんど坂口の車で遊びにおいで
10 佐々木 弘明(ささき ひろあき)  
11 笹沢 夏彦(ささざわ なつひこ)  
12 田島 康正(たじま やすまさ)  
13 戸沢 正賢(とざわ まさたか)  
14  友田 和則(ともだ かずのり)  
15  中島 良文(なかじま よしふみ) ◆作品のらくがき?に多く登場
①第2話「あいこでショ!!5P」
ねたきりタヌキの良文はまたもや授業中ねごとで「あけるな!」と言ったので~

目覚まし時計を頭に付けているのはそのためか?高専時代の友人? 
16 西尾 佳典(にしお よしのり)  
17 藤原 秀一(ふじわら しゅういち) ●ふもふも館長さんからの提供情報● 
◆たがみよしひさ作品『YUMIKO※1』は小諸が舞台の作品であり、藤原秀一が魚市場の秀ちゃんとして登場。また、おさかな屋「魚石」の娘「基(もとい)」の父親と秀ちゃんが駅前のキャバレーに行っています。
    ※1:「少年チャンピオン」S57年4月9日号掲載。この4月9日号には、すくらっぷ
         #97 「いつまでも! この喫茶店」が掲載)

◆上記情報により、「藤原秀一」は、小山田いくさん、たがみよしひささん兄弟共通の友人・知人の可能性が大きい。また連載終了から約14年後『むじな注意報!』で、担任 山中 秀一として再登場している事からも、とても強い繋がりを感じます。 ただし、小山田いくさんの芦ノ原中学同級生ではなさそうです。
18 望月 浩一(もちづき こういち)  
19 山岸 年夫(やまぎし としお)  
20 山口 高志(やまぐち たかし) ◇第97話「いつまでも!」に登場する合格確認名簿には「山口高広」と書かれている。 
21 葵 多寿子(あおい たずこ)
22 和泉 美晴(いずみ みはる)  
23  小野塚 もと子(おのづか もとこ)   
24 工藤 由美子(くどう ゆみこ)  
25 五島 かがり(ごとう かがり) ◆実名は「ともこ」です。作品には下記2箇所に名前が登場。途中から「かがり」に変更。
①トモちゃん 第7話「6月10日で14歳」17P
②ともこ 第13話「はたた神」1Pの成績表に描かれている。

◆小諸市相生町にあった「喫茶アミ※」の娘。星のローカスの阿見志保里の阿見は、この喫茶店の名から取ったと推測。
     ※:会社名は「(有)コーヒーサロン アミ」です。
26 小林 那緒子(こばやし なおこ)
27 桜井 光代(さくらい みつよ) ◆昭和46年度、実際は3年4組でした。夢をかなえてカメラマンとして活躍中。
28 塩野崎 麗子(しおのざき れいこ)  
29 関 幾江(せき いくえ)
30 関谷 直美(せきや なおみ)  
31 立石 真弓(たていし まゆみ)  
32 田村 豊子(たむら とよこ)
33 土屋 悦子(つちや えつこ) ◆どっくいやあ「折り・2 だから7組:1969.4~1972.3」において3年7組にいたことが描かれています。あだなはB(ばーちゃん)
34 日生 香苗(ひなせ かなえ) ◆どっくいやあ「折り・1 プロトタイプ・マッキー&カナ:1968・夏」において小学校にモデルがいたことが描かれています
35 迎 麻紀(むかい まき) ◆どっくいやあ「折り・1 プロトタイプ・マッキー&カナ:1968・夏」において小学校のMちゃんがモデルと描かれています。
◆「春雨みら~じゅ」の3P落書き?に「向井麻紀ちゃんおたよりありがとね」があります。「ちゃん」と呼んでいることから年下、また「12月の唯」を読んだファンと推測されます。迎麻紀はこの名前を使用と推測。
36 村井 弥生(むらい やよい) ◆昭和46年度、実際は3年2組でした。
37 村木 厚子(むらき あつこ)
38 八重沢 奈美子(やえざわ なみこ) ◆苗字は「依田」、第2話10Pの机(大江の横)に苗字が描かれています。
39 山崎 洋子(やまざき ようこ)  
 



その他芦ノ原中学メンバについて

 すくらっぷ・ブック3年7組以外のメンバについて示します。 (下記表の判例)
  ◎:芦ノ原中学3年生に実在された方です(苗字、名前は小山田さんが微妙に変えています)
  ◇:芦ノ原中学3年以外にモデルとなる方がおられる方。
  ?:現時点確認できていない。
   (お願い)皆様がお持ちの情報を教えてください。データベースの充実、共有していきたいと考えています。

学年組 作品での名前 実在  情   報 
3年6組 青木 理美(あおき りみ)  
3年6組 山中 美幸(やまなか みゆき)  
3年1組 清水 友彦(しみず ともひこ)  ◎ 3年7組
3年1組  柳田   
 3年2組 山本  
 3年4組 黒木  
3年?組  加茂 進  
2年?組  坂井かおる ◆アシスタント
2年?組  中沢恵子  
  岸一郎  
 


芦ノ原中学の教員

 すくらっぷ・ブック登場教員について示します。
◎:当時芦ノ原中学に実在された方(苗字、名前は、小山田さんが微妙に変えています)
?:確認できない方。

番号  作品での名前 実在  情   報 
多岐間 重一(たきま しげかず) ◆芦ノ原中学第3代校長。芦ノ原中学に昭和42年着任。梅花教育の一環として通学路に梅の木を植える活動実施。その精神は今も引き継がれています。
◆昭和45年度末に芦ノ原中学校から教育委員に異動(小山田いくさん中学2年時)
 2 有吉(ありよし) ◆作品に登場する教頭。ただし実際の名前と異なっている。
正木 義明(まさき よしあき) ◆芦ノ原中学2年7組(昭和45年度)、3年7組(昭和46年度)の担任。
◆体育と美術の担任「どっくいやあ「折り・2 だから7組:1969.4~1972.3に記載」
◆昭和46年度末に芦ノ原中学校から長野市柳町中学に異動(小山田いくさん中学3年) 
作品の設定と同じ。
吉村(よしむら) ◆3年学年主任。7組の正木先生を指導する立場。 
くぼ ◇第55話「幻夢」12Pに登場
◆作品と同じ数学の先生です。
小林 ◆第2話「あいこでショ!!」1Pに登場
◆昭和44年度末(小山田いくさん中学1年)に異動。
 




 (新規作成2011.06.05、修正2011.07.17) 
  
   Copyright(c) ibaiba All rights reserved.